top of page

免疫力を備えよう

免疫力は、複数の食品をバランスよく食べることにより多種多様な栄養素が総合的に作用しながら作られます。​
食事バランスの取れた食事を目指しましょう!

図1.png
図2.png

以下の4つの要素を考慮した、良質な食事をバランスよく提供します。
たんぱく質:免疫細胞の構築に必要な元となるもので、10gのたんぱく質を含むよう配慮します。
食物繊維:腸内環境の整適性を維持する役割を果たし、2.0gの食物繊維が含まれるようにします。
発酵食品:これもまた腸内環境を整える効果があり、発酵食材を使用したメニューを提供します。
ビタミンAとビタミンC:皮膚や粘膜の健康を維持する重要な栄養素であり、各食事にはビタミンAが150μg、ビタミンCが10mg以上含まれるようにします。
これらの要素を適切なバランスで組み合わせることで、健康と栄養のバランスを考慮した食事提供を行います。

各種詳細資料(社内向け)

SV用資料

お客様用資料

-

-

料理ポスター

-

料理リストはポスターページで確認ください。
最新の作業工程表は標準メニューシステムより(めんえきりょく)で検索しダウンロードしてください。

bottom of page